愛されヤスい?プレミアムが訳ありに負けない激安価格 | ヒューズコーティングが割引不要の納得価格です ネコポスロジウムはコスパ効果が最強 2017年度 アンペア

簡単な表現で言うと…余計な音が邪魔しなくなり綺麗で聴きやすい感じです。・静けさをより感じるようになりS/N比が向上する。自分は予めコンタクトスプレーを塗布してから取り付けました。

コチラですっ!

2017年02月23日 ランキング上位商品↑

ネコポス プレミアム ロジウム コーティング ヒューズ アンペアネコポス可●F2Musicプレミアム.ロジウムコーティング.オートヒューズ【FS-R1g】ATOヒューズ各アンペア 1個入

詳しくはこちら b y 楽 天

・音がすっきりしてうるささが感じにくくなる程度がロジウムコートのほうが強く!ボリュームを上げて楽しみたくなる。私の場合はドンドン鳴っていた低音はポンポンに変わり!中音〜高音は持ち上がったのですが音のレンジが狭くなりました。普通のヒューズと比べてしまうと値段は高価ですが、手軽なヒューズ交換だけでこれだけ変化を体感できるとなれば、コストパフォーマンスの良い商品だと思います。僕には十分と思えた投資でした。PHASSの50Wの2Chアンプ!モレルMAXIMO6のシステムです。無理矢理押し出そうという感じではありません。僕の主観で感じたクライオとの違いは、・クライオだと最初の印象で音が細くなった感じを受けやすいですが、ロジウムコートではその印象がなかった。・たくさんの音が鳴っている曲ではうるささが感じにくくなる。コーティングしてある分!他のヒューズより厚みがあるので!取り付ける機器によってはきつく感じるかもしれません。このあたりの変化はクライオヒューズと同じ印象です。Bitsさんにクライオヒューズとロジウムコートヒューズのどちらが僕のシステムに向くか相談した上で!試してみたかったこともあって購入しました。不思議です。使っているアンプ本体にMAXIヒューズ!バッテリー直後にMIDIヒューズを使用しているので!メーカーには同じ工法にて是非商品化して欲しいです!音質が良くなったよーな感じします。純正ヒューズからこちらのヒューズに交換された方はビックリするのではないでしょうか。今までクライオヒューズをよく使っていたのでヒューズ交換した場合の変化はある程度経験していますが、装着して感じることは、・音がすっきりする。DENON DCT−R1のATCヒューズ10Aを交換しました。アンプを取り付ける時に交換したので音が良くなったのかは??ですけど良いんじゃないですかね。評価がよかったのでギボシ!ファストン!ヒューズをダイレクトロジウムにすべく全部購入しました。何種類かの他社製品と混ぜたりもして聴き比べてみましたが、結果的に4枚ともロジウムコーティングヒューズにした音が1番良かったです。諦めて鈴メッキに戻したら低音〜高音まで延びのある音に戻りました。音の輪郭がハッキリすると表現したら良いのでしょうか!各音域がバランス良く出る様になっていると思います。エージングが必要かと思いしばらく鳴らしてましたが!変化はありませんでした。安い鈴メッキの方が何故音がよいのかわかりませんが!私の場合はつまらない音になりましたがいい勉強になったかとおもいます。高域が目立つ事もないですし!低域もしっかり鳴ります。クラリオンアンプを取り付けたのでアンプのヒューズをコレに交換してみました。交換から時間が経ち自分でも実際にそう感じましたので確かだと思います。ナビ(15A)・プロセッサ(10A)・安定化電源(40A×2)の計4枚のヒューズを他社製のクライオヒューズからこちらのロジウムコーティングヒューズへと交換しました。。音の好みは人それぞれだと思いますが、ヴォーカルに艶っぽさが出る様になり非常に気に入りました。交換直後はキツいというか音が硬く感じますが!5時間ぐらいのエージングで角が取れ馴染んでくるみたいです。